2009年10月1日木曜日

歯周ポケット徹底そうじ

仕事の後、歯科医 Dr. C のオフィスへ車を走らせた。今日は麻酔をがっちりかけて、入念に歯周ポケットの掃除が行われた。今日は右側だけ(上顎+下顎とも)。麻酔が完全に切れるまで、4時間以上かかった。その間ご飯食べれず、空腹とのたたかい。飲み物は飲んでもいいといっていたので飲んでみたけど、右側が全部しびれているので、おいしく感じなかった。

3週間後に左側の徹底掃除をする予約をした。そのあとさらに1ヵ月待ってから、歯肉の自己移植を検討することになるらしい。

それからナイトガードの調整もしてくれた。フィット感がぜんぜん違う。ナイトガードは作りっぱなしではいけないそうだ。ちなみに、Dr.C の作るナイトガードは700ドルするそうだ。でも、作成後2週間ごとに微調整を繰り返し、上顎の歯と下顎の歯が均等に噛みあうように、むっちゃ努力をするそうな。そうして作ったナイトガードは、穴も開きにくく、大変長持ちするそうである。

Dr.Cは、私が以前アトランタでかかっていた歯医者から X線を取り寄せてくれていた。私の歯の根っこは、一般の人よりかなり短いらしい。遺伝的な要素に加えて、歯列矯正の影響が否めないと。歯肉の自己移植をしたあと、再度歯列矯正に耐えられる余力があるかどうかは、歯列矯正専門医の意見をよーく聞いたほうがいいことになりそうね、と言われた。

本日のお値段、295ドル。全額窓口で支払った後、保険会社がカバーしてくれた分は、あとで戻ってくる。(さてどのくらい帰ってくるか。)

1 件のコメント:

  1. Dr,Cは、とてもいい先生みたいですね。

    返信削除