2009年4月6日月曜日

なくなった本のその後

アトランタから引越しのときに送った本(主に教科書)2箱のうち1箱が紛失された。いままで待っても出てこないので、保険500ドル分(実損はたぶん1000ドル以上。送るんでなかった。)だけでも返してもらおうと、郵便局に行った。けれど、また新たな書類を書かされて、今日は500ドルをもらえなかった。しかもこれだけの手続きにものすごく待たされた。郵便局の職員が、「まったく郵便局は困ったもんだよね~~。僕はもう60過ぎたから、いつやめてもいいんだけどさ。」みたいなことをぼやくのにつきあわされる始末。前に一度問い合わせに来たときもさんざんだったが、今日もまたさんざんだった。500ドルのチェックを早く送ってほしい。でもやっぱり、今からでもいいから、元の本が出てこないかなぁ、と思ってしまう。ヘルスアセスメントの教科書、Varney's Midwifery など、今思っても涙出ちゃうよ。

今日はどんより空。雨から雪に変わっちゃった。冷え込んでる。

1 件のコメント:

  1. Post office should change, or can change.

    返信削除